【体験談】北釧水産の評判・口コミや梱包は?毛ガニを購入してみた

北釧水産って、北海道の水産会社で人気が出ているようだけど、実際の口コミってどうなんだろう?評判の真相を知りたいな。

という方に向けての記事です。

年中カニを食べるほどカニ好きな一家である私が、実際にかにまみれで毛ガニを自腹購入して、どんな感じなのか紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

【北釧水産】早割5%OFF会場はこちら

北釧水産の評判・口コミは?

口コミを紹介する前に、北釧水産とはどんなお店なのか簡単に紹介したいと思います。

北釧水産とは?

北釧水産は、蟹の卸業を中心とした北海道の水産会社のカニ通販サイトです。

仕入れから発送まですべて北釧水産がやっているので、仲介業者がはいらないのが特徴。カニがメインですが、他の水産物や北海道の農産物も取りあつかっています。

個人的な印象としては、網走水産なんかとあまり大差はないですが、カニへのこだわりはうかがえます。ただ、年末年始に近づくにつれて、在庫が早くなくなるのが難点。在庫がなくなってくると商品を選べないのがちょっと残念です。

ちなみに、北釧水産の一番の主力商品は毛ガニ。かにしゃぶ用の生ズワイも人気ですが、職人さんが茹であげたボイル毛ガニが断トツ人気。

口コミまとめ

顧客満足度が高いということで、どんな評価をされているのか口コミの内容をまとめてみました。

高評価な口コミ

  • 身が詰まっていて食べ応えあり
  • 立派なカニが届いた
  • 身も味噌もおいしい
  • 対応が早い
  • 毎回リピート
  • 贈呈にぴったり
  • 贈ったら喜んでもらえた

ざっと見た感じだと、「毛ガニの濃厚な味噌と身がおいしかった」という口コミがほとんどでした。立派なカニ姿とその美味しさが高評価な理由のようです。

リピーターや、贈り物として利用している人も多くいるようでした。

次に低評価な口コミを見てみます。

低評価な口コミ

  • 活きガニが死んでた
  • 対応が酷かった
  • 昔より品質が悪くなった

低評価は、残念ながら対応や品質に関するものが若干多く見られました。

対応に関してはスタッフによって大きく差が出るようで、中には誠実さがない対応をされて「もう二度と買わない」というものも。迅速な配送対応は高評価なものの、具体的な対応となると評価がちょっと落ちるようです。

また、活きガニに対する品質については厳しい評価が多く、死んでいたり期待外れなものも。

ここで1つアドバイスするとしたら、活きガニは通販で買わないことです。輸送中に死んでしまうことはよくあることだからです。活きガニでせっかく買ったのに、死んで届いたらショックですし、その間に鮮度も落ちていきます。

鮮度を保つために冷凍しているので、通販で蟹を買うなら冷凍ものにすることをおすすめします。

対応に関しては、日に日に改善されていることを期待したいですね。

北釧水産でカニを実際に購入!購入~配送

口コミの評判を確かめるべく、北釧水産で主力の毛ガニを購入しました。今回は「「蟹の匠」茹で上げ毛ガニ大サイズ600g前後(急速冷凍)【A】」を購入。価格:8,360円(送料別)

確認してみると、年末年始につれて価格が徐々に高くなっているようです。12月上旬だと8,800円になっていました。600gなのであまり身入りはないと思いますが、味噌に期待したいと思います。

日時指定はしませんでしたが、注文してから5日後に届きました。発砲スチロールではなく、今は段ボールで届くようです。黒の包装がかっこいいですね。

商品発送の連絡がちゃんとメールでくるので安心します。

さっそく箱を開けて中を確認してみましょう。

解凍方法と各カニのさばき方がくわしく書かれたガイドが入っていました。

三重包装されて毛ガニが包まれていました。エアクッションの梱包材なので、これならひび割れや脚折れの心配はないですね。「北釧水産」のタグもちゃんと付いています。

北釧水産の評価は?食レポ付き

早速、届いた毛ガニを食べる準備をします。

解凍方法

北釧水産が指定する解凍手順はつぎのとおり。

  1. 大きなボウルに蟹をいれる
  2. 冷蔵庫で半日~1日を目安にゆっくり解凍する

北釧水産では、自然解凍を推奨しています。

カニの細胞が壊れにくい冷蔵庫での解凍をおすすめしていますが、室温解凍でもOKとのこと。室温の場合は8時間~半日を目安。

また、急ぎの場合は流水解凍でもよく、カニに水が直接触れないようにカニをビニール袋にいれて、水をはったボウルで流水解凍します。1~2時間ほどを目安に流水。

毛ガニの大きさはだいたい16cm。
同じ600gを頼んだのですが、かにまみれの毛ガニのほうが大きさが一回り大きかったです。

【参考】かにまみれ体験レビュー

かにまみれの毛ガニはボウルにすっぽりと入らなかったのですが、北釧水産の毛ガニはすっぽりボウルにはまります。

水漏れと乾燥を防ぐために新聞紙で包み、冷蔵庫でじっくり解凍します。

毛ガニの食レポ

ちょっと早いですが、8時間ほど解凍しました。まだ少し中が凍っていますが、身のほうはちょうど良さそうなので捌いていきます。

味噌はまあまああるほうですね。ちょっと凍っているので、濃厚さがあまりない感じになっていますが。胴体の半分にも、味噌がつまっています。

つぎに脚の部分を確認します。

どの脚の部分も身がぎっしり詰まっています。太い脚の部分は比較的キレイに身がとれました。身入りは9割以上とサイトにも記載がありましたが、実際のところ身入りはいいと思います。

夫と二人で食べたのですが、味の感想はつぎのとおり。

毛ガニの風味は若干少なめ。塩加減はバッチリ。そのままでも十分だけど、個人的には酢醤油をつけて食べるとさらに美味しい。胴体部分の脚の付け根まで身がびっしりと詰まっているので、意外と食べ応えがあった。けど600gとはいえ、解凍で目減りしたのは明らかで、身の量は少なく感じた。

ちょっとカニの臭みがあったかな。悪くないけど、かにまみれの方が身も味噌も濃厚で美味しかった。カニの大きさも少し小さいのが残念。

総合評価

私はあまり感じなかったのですが、夫の感想としては、カニ臭さがあったのとカニ味噌があまり美味しく感じられなかったようです。

総合評価は・・・

夫の評価

評価 :2.5/5。

カニ臭さがちょっと残念だった。

わたしの評価

評価 :3.5/5。

蟹味噌は若干濃厚さが足りなかった。身入りはよかったが、蟹の量が目減りしたのは、わかっていても残念感が拭えない。

北釧水産の特徴とまとめ

北釧水産は、かにしゃぶ用の生ズワイボイル毛ガニが大人気。また、各種活き蟹を取り扱っているのも珍しいです。ただ個人的には、活き蟹は到着時に死んでしまっていることもあるのであまりオススメしません。

もしも活き蟹を試したいなら、活き蟹の朝ゆでがいいかと思います。獲れたての蟹をそのまま職人さんが朝ゆでしたものを冷蔵で送ってくれます。→「蟹の匠」厳選!極上「活」毛ガニ 大サイズ600g前後

また、北釧水産の重量は生きているときの重量なので、実際に解凍すると10%~25%目減りします。量を重視して大きめがいいなら、一回り大きいサイズを選ぶといいです。

今回はとくにトラブルがなかったので、北釧水産に問い合わせることはありませんでしたが、口コミにあったように「対応が悪かった」というのはなかったです。配送もとくに問題なく、品質も劣っていませんでした。

普通に注文する分に関しては、気に入ったものがあれば北釧水産で購入してもいいかと思います。可もなく不可もなしといった評価です。

他にいいお店はないの?ということでしたら、私が評価したカニ通販ランキングを参考にしてみてください。

余談ですが、年末年始の配送予約もできます
11月中旬~12月中旬の需要が増える時期は、完売商品もチラホラと出てきます。早めに予約をしておきましょう。