加藤 真美(かとう まみ)
1067kato_face
作家コード 1067
作家名 加藤 真美
ふりがな かとう まみ
NAME Mami Kato
出身地  
メールを送る メールを送る
 
最新の登録作品

1067-001
グリュイエール 窓小皿

1067-002
グリュイエール 角小皿

1067-003
グリュイエール オイル皿

1067-004
青灰釉 旅の地図皿

1067-005
松灰釉 旅の地図皿
 
工房・法人名       
活動エリア  
出身地  
住所 愛知県東海市
サイトURL
モットー・コンセプト 素材の特色を生かし、表情の面白さを。
プロフィール・略歴 1963年 愛知県東海市に生まれる
1984年 常滑市立陶芸研究所入所
1987年 第16回長三賞陶芸展前衛部門新人賞受賞
1988年 独立
1988年の独立以来積極的に海外での活動を開始
1991年 愛知県陶磁資料館「現代常滑陶芸展」出品
1992年 第三回中国フハク国際陶磁作品展評栄誉賞受賞
1993年 第二回日本・マレーシア国際陶芸交流派遣作家
1994年 京都野外陶芸展‘94参加
この年より韓国慶州市にて作陶を行う。
1995年 TheClay Studio (U.S.A)にてアーティストインレジデンス
1997年 “Interchange’97” チェコ・常滑交流ワークショップ及び展覧会
     TallerEscolaCeramica(スペイン)にてワークショップ
1998年 グランカナリア島及びフエルタヴェントゥラ島(スペイン)にてワークショップを行う。
また現地の火山灰土器製法を学ぶ。
1999年 第6回チェスキー・ポーセリン国際マグシンポジウム(チェコ)参加
デザインが生産ラインに採用される。
2000年 韓国ヨジュ郡にて制作
2003年 第7回チェスキー・ポーセリン国際マグシンポジウム(チェコ)参加
2004年 Watershed (U.S.A)Ceil Leeper によるセッション、“Artist Invites Artists”に招聘
2005年 ギジャン郡陶芸センター(韓国) 一周年記念日韓陶芸展出品
2012年 “Terrania2012”(スペイン)国際陶芸祭参加
      フランス、パリにてグループ展
アメリカ・東京・大阪・名古屋にて活動
各地にて個展
収蔵 The Clay Studio(U.S.A)
受賞歴  
所属団体  
 
加藤 真美 の作品(今回出品)

1067-001
グリュイエール 窓小皿

1067-002
グリュイエール 角小皿

1067-003
グリュイエール オイル皿

1067-004
青灰釉 旅の地図皿

1067-005
松灰釉 旅の地図皿
 

1067-006
松灰釉 うちわ豆皿

1067-007
松灰釉 クラッカー皿
   
 
加藤 真美 の作品(これまでの豆皿)
 
加藤 真美 の作品(豆皿以外)